VR(バーチャルリアリティ)分子構造共有ソフトウェア

MolCollabo

MolCollaboはHTC VIVE/Oculus RiftなどのVRデバイスを対象に、タンパク質/核酸/化合物の分子構造を表示するソフトウェアです。

製品概要

MolCollaboはHTC VIVE/Oculus RiftなどのVRデバイスを対象に、タンパク質/核酸/化合物の分子構造を表示するソフトウェアです。ソフトウェア上でネットワーク通信を行い、同じ表示の分子構造を複数人で共有してみることができます。

カタログ

下記からMolCollaboのカタログをダウンロードいただけます。

カタログのダウンロードはこちら

ご注意ください

※ VIVEはHTC Corporationの登録商標または商標です。

※ RiftはOculus VR社の登録商標または商標です。

機能

ファイルのサポート

分子データの読み込み/書き出し

  • Protein Data Bank形式 .pdb
  • MDL社 分子ファイル形式 .mol
  • Tripos社 分子ファイル形式 .mol2

電子密度、分子軌道の読み込み

  • Gaussian .cube

トラジェクトリデータの読み込み

  • Amber .mdcrd
  • CHARMM/NAMD .dcd

表示機能

表示形状や色を原子単位で自由に編集できます。

形状(分子データ)

  • VDWボール
  • スティック
  • リボン
  • サーフィス など

カラー編集(分子データ)

  • 原子別
  • 残基別
  • 分子鎖別
  • 2次構造別
  • B-factor値 など

形状(電子密度/分子軌道)

  • サーフィス など

分子の移動/回転

VRデバイスのコントローラーで分子や原子を選び、選択した分子をコントローラーで移動/回転できます。

コラボレーション機能

ソフトウェア上でネットワークを介して複数人で同じ表示の分子構造を共有します。1ユーザーの動作は他のユーザーから確認できるようになっており、ディスカッションなどに利用できます。

ボイスチャット機能

遠隔地のユーザーとネットワーク越しに会話ができます。

水素結合の表示と計算

分子の水素結合の表示/計算を行います。

新機能・修正点

  1. 分子データの読み込み/書き出し
    • Protein Data Bank形式 .pdb
    • MDL社 分子ファイル形式 .mol
    • Tripos社 分子ファイル形式 .mol2
  2. 電子密度、分子軌道の読み込み
    • Gaussian .cube
  3. トラジェクトりデータの読み込み
    • Amber .mdcrd
    • CHARMM/NAMD .dcd
  4. 分子形状の表示
    • VDWボール
    • スティック
    • リボン
    • サーフィス
  5. 分子カラーの編集
    • 原子別
    • 残基別
    • 分子鎖別
    • 2次構造別別
    • B-factor値 など
  6. 電子密度/分子軌道の表示
    • サーフィスなど
  7. 分子の移動/回転
  8. コラボレーション機能
  9. ボイスチャット機能
  10. 水素結合の表示と計算

動作環境

利用するVRデバイスに依存します。

  • HTC VIVE 動作環境
    https://www.vive.com/jp/ready/
    HTC VIVEの利用には、ドライバーソフトウェアのインストールと、WEBによるユーザーアカウントの作成(無料)が必要です。
  • Oculus Rift 動作環境
    https://support.oculus.com/1633938460220125/
    Oculus Riftの利用には、ドライバーソフトウェアのインストールと、WEBによるユーザーアカウントの作成(無料)が必要です。

ご注意ください

※ VIVEはHTC Corporationの登録商標または商標です。

※ RiftはOculus VR社の登録商標または商標です。

価格

こちらへお問い合わせください。

ご注文方法

ご注文の際は、こちらからお問い合わせください。

Top