ホーム > バーチャルリアリティ関連製品 > 傾斜型立体可視化ディスプレイ SwingBoard
PRODUCTS

傾斜型立体可視化ディスプレイシステム SwingBoard

傾斜型立体可視化ディスプレイ SwingBoard

高没入感を表示できる立体プロジェクション装置

スクリーン角度を傾斜させた立体プロジェクション装置です。スクリーンを傾斜させることで垂直視野角が大きくなり、没入感の高い立体映像を提示することができます。

SwingBoardは、分子構造や数値解析結果の可視化、3次元CADやCAEソフトウェアのインタラクティブビジュアリゼーションシステムとしてご利用いただけます。


傾斜型立体可視化ディスプレイ SwingBoard ラインアップ

高画質モデル Advanced Model と低価格モデル Standard Model をご用意しております。

SwingBoard Advanced Model (アドバンスドモデル)

スクリーンサイズ

70inch リアスクリーン (スクリーン有効:1422x1067)

80inch リアスクリーン (スクリーン有効:1626x1219)

省スペース

70inch 幅153cm、高さ187cm、奥行105cmの省スペース設計  図面はこちら

80inch 幅173cm、高さ194cm、奥行120cmの省スペース設計  図面はこちら

高可搬性

キャスター付きで可動型

傾斜角

スクリーンの傾斜角 60゜

高輝度立体映像

1chipDLPプロジェクタ(Projection Design AS3D )1台による時分割立体視

解像度: リアルSXGA+ (1400x1050)

立体方式

液晶シャッターメガネ方式

トラッキングセンサ

ワイヤード磁気センサ Flock of Birds

ソフトウェア

VRソフトウェア EasyVR

SwingBoard Standard Model (スタンダードモデル)

スクリーンサイズ

70inch リアスクリーン (スクリーン有効:1422x1067)

80inch リアスクリーン (スクリーン有効:1626x1219)

省スペース

70inch 幅153cm、高さ202cm、奥行125cmの省スペース設計  図面はこちら

80inch 幅173cm、高さ208cm、奥行140cmの省スペース設計  図面はこちら

高可搬性

キャスター付きで可動型

傾斜角

スクリーンの傾斜角 60゜

高輝度立体映像

液晶プロジェクタによるツインスタック投影

解像度:リアルXGA (1024x768)

立体方式

円偏光メガネ方式

トラッキングセンサ

ワイヤード磁気センサ Flock of Birds

VRソフトウェア

VRソフウェア EasyVR

傾斜型立体可視化ディスプレイ SwingBoardの構成

本体価格に含まれるもの

  • リア投影型ハードスクリーンBOX
  • プロジェクタ
  • 立体メガネ
  • 位置センサー 磁気センサ Flock of Birds
  • ソフトウェア  VRランチャーソフトウェア EasyVR

※PC、設置工事費、諸経費等は含みません。本サイズ以外のスクリーンサイズにも特注対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

傾斜型立体可視化ディスプレイ SwingBoardの価格

価格: \9,980,000(税抜)〜 受注生産につきお問い合わせください。

カタログ

こちらから傾斜型立体可視化ディスプレイ SwingBoardのカタログをダウンロードいただけます。

ご注意ください

カタログ記載内容は予告なく変更する場合がございます。ご検討の際は当社までお問い合わせください。

一般向けの液晶プロジェクタを採用しているため、映像の若干の歪みや立体視に影響しない範囲で2台のプロジェクタの映像合わせに数ドットのズレが生じます。また、円偏光方式による立体視のため、左右映像の残像(クロストーク)が生じます。あらかじめご了承願います。