_images/logo.png




グリッドポテンシャルの作成

この項の概要

この項ではグリッドポテンシャルの作成機能の操作手順を説明します。レセプターのプローブ点周囲のポテンシャルエネルギーを、グリッドに分割して計算します。

  1. [グリッドポテンシャルの作成]ボタンをクリックします。

    Note

    この操作はプローブ点のデータを作成した後に行います。

    _images/MakeGridPotential1.png

    図1:[グリッドポテンシャルの作成]のクリック


  1. ダイアログの[実行]ボタンをクリックすると、プローブ点の周りのポテンシャルエネルギーの計算を開始します。

    _images/MakeGridPotential2.png

    図2:[実行]のクリック

    Note

    計算が終わると、プローブ点周囲のポテンシャルエネルギーが、シーンウィンドウに赤と青のグラデーションで表示されます。上図ダイアログの設定で、グリッド数を増やすと計算精度が上がりますが、計算時間が長くなります。