_images/logo.png




軸の整列

この項の概要

この項では分子の周りを囲むBounding Boxが最小になるように原子座標を回転する操作手順を説明します。この操作により、後に付加する水分子がより少ない数で済むようになり、Minimize/MDの計算時間が短くなります。

  • [軸の整列]ボタンをクリックすると、分子の周りを囲むBounding Boxが最小になるように原子座標を回転します。

    _images/AlignAxes1.png

    図1:[軸の整列]のクリック