_images/logo.png




Fe3O4(マグネタイト)をMolFeatに表示したい(2019/2/4 追加)

何らかの方法で構造ファイルのデータコンバートが必要です。 以下にデータバートを行う一例を示します。下記スクリプトをダウンロードして、デスクトップなどに置いて下さい。

data/LoadMolAng.zip


  1. 下記サイトにて[View JMOL 3-D Structure]のリンクをクリックします。 http://rruff.geo.arizona.edu/AMS/minerals/Magnetite

  1. JMOLの画面を右クリックし、[表示]→[MOLデータを抽出]を選びます。

  1. 表示されるMOLデータのテキストを「任意のファイル名.mol」の名前で保存します。データ中で、Feなど原子名の2文字目が小文字で表記されている場合は、大文字に書き換えて下さい。

  1. MolFeatのツールバーにある[スクリプトウィンドウを表示]のボタン、もしくは[表示]メニュー→[ウィンドウ]→[スクリプトウィンドウ]をクリックします。

    _images/Rotate&ZoomScript2.png

  1. 下図のダイアログが開きますので、ダイアログ右下のフォルダーのアイコンをクリックし、当Webでダウンロードしたスクリプトを読み込みます。

    _images/Rotate&ZoomScript3.png

  1. ダイアログの[引数]に読み込みむmolファイルのフルパス(フォルダの区切り文字は/)を入力し、Enterキーもしくはダイアログの[実行]ボタンを押すと分子が読み込まれます。

    _images/ViewMagnetite.png

    注釈

    よく使うスクリプトは、MolFeatのインストールディレクトリにある「Script」にスクリプトファイルを入れておくと、スクリプトウィンドウのリストからスクリプトを選んで実行できます。