_images/logo.png




Torqueのインストール手順

CentOS 7 検証環境

検証日:2016/11/15
OS:CentOS 7.2.1511
Torque version:

CentOS 7 インストール手順

インストールは弊社配布のスクリプト data/setup_torque_CentOS7.sh の起動だけで行えます。 ダウンロードしたスクリプトを適当なフォルダに置き、下記コマンドで実行します。

su // rootでログイン(実行後、rootのパスワードの入力が必要です)

cd <setup_torque_CentOS7.shを置いたフォルダのパス> // カレントディレクトリの移動

chmod +x setup_torque_CentOS7.sh // 実行権限の付与

./setup_torque_CentOS7.sh // スクリプトの実行

注釈

スクリプトにはepelリポジトリから、torqueをダウンロードして、セットアップする手順が記載されています。


下記コマンドを入力し「state = free」と表示されればセットアップ完了です。

pbsnodes -a


CentOS 6 検証環境

検証日:2016/11/15
OS:CentOS 6.8

CentOS 6 インストール手順

  1. 下記URLでTorqueのソースコードをダウンロードします。

    http://www.adaptivecomputing.com/download/torque/torque-4.2.10.tar.gz


  1. インストールは弊社配布のスクリプト data/setup_torque_CentOS6.sh の起動だけで行えます。ダウンロードしたスクリプトをソースコードのtar.gzと同じフォルダに置き、下記コマンドで実行します。

su // rootでログイン(実行後、rootのパスワードの入力が必要です)

cd <setup_torque_CentOS6.shを置いたフォルダのパス> // カレントディレクトリの移動

chmod +x setup_torque_CentOS6.sh // 実行権限の付与

./setup_torque_CentOS6.sh // スクリプトの実行

注釈

スクリプトには依存パッケージのインストールやコンパイル・セットアップの手順が書かれています。セットアップが完了すると自動で再起動します。インストールに5分~10分かかります。


  1. 下図のメッセージが表示される場合はyキーを押した後、Enterキーを押します。

    _images/Torque1.png

注釈

より新しいバージョンのTorqueもありますが、CentOS 6で配布されるパッケージとの兼ね合いのためお勧めいたしません。


下記コマンドを入力し「state = free」と表示されればセットアップ完了です。

pbsnodes -a